ビームライフル+デジタルピストル射撃競技
2017.4.2更新

目黒区立中央体育館第4会議室で一般公開中
体育館予約電話番号03-3714-9591(参加申込は下記の予約方法をご確認下さい)

一般公開中止日時(下記の日時は午前、午後の利用が出来ません。)


ビームライフル射撃に使用する銃は可視光線銃ですので、銃砲所持許可は必要ありません。年令、性別、体力などに関係なく、集中力と精神力を要求されるスポーツの一つです。実弾はでませんがエアーライフル銃と同じ感覚で、安全に射撃を楽しむ事が出来ます。ビームライフル競技は、国体の高校生の部の正式種目です。オリンピック選手の多くがビームライフルの経験者でもあります。高齢者や低年齢者も、楽に扱える肘撃ち(テーブルに肘をついて撃ち方、現在国体競技にはありません)もあります。特別に準備して頂く物はありません。動きやすい服装でおこし下さい。ビームライフル射撃初心者講習会は2回/年あります。事前の予約に関しては体育館もしくは目黒区ライフル射撃協会おたずね下さい。ご家族、お友達を誘っておこしください。ビームライフル射撃大会も予定しており、ビームライフルの経験者はぜひご参加下さい。特に小学生、中学生会員は、2020年東京オリンピックに向け専任コーチの個人指導のプログラムの予定もあります。

低年齢者育成ビームライフル+デジタルピストル射撃講習会
平成29年5月21日(日)目黒区立中央体育館(第4会議室)

ビームライフル・デジタルピストル初心者講習会
平成29年9月17(日)主催/目黒区立中央体育館(体育館アリーナ)

 

ビームライフル+デジタルピストル射撃大会日程(詳細)

目黒区秋季体育祭ビームライフル+デジタルピストル射撃大会

平成29年9月23日( 祝)8時45分集合/目黒区立中央体育館アリーナ

目黒区選手権大会ビームライフル射撃大会
平成29年12月10日(日)8時30分集合/目黒区立中央体育館第四会議室


平成15年9月6日、ビームライフルがケーブルテレビのitscom(前東急ケーブルTV)の取材を受けました。放送は9月8日の17:00〜17:30からのいっつ365内で放送されました。説明を受けているリポーターは学生時代は弓道をやっていたとかで、集中力があり良い点数が出ていました。番組ホームページ/2003.9.6


10m先の標的。10点があり10点を当てると上の王冠が赤く光り、何度やっても結構嬉しい。

右手前がディスプレイ.。当たった所にランプがついて点数を表示される。他の人からも見えるので悪い点数を出した時は、ちょっとはずかしいかも。

プリンター。標的と連動していて10発ごとに点数が印字される。プリンター使用方法(pdfファイル)を読んでおこう。

立撃ち(Sー40発競技)

テーブル(ひじ撃ち)T-40発競技

ジュニア−用のビームライフル銃も用意してあるので小学生も利用出来ます。(疲れたら台を使ってもいいよ)



利用者カード(カードサイズ)を作りました。指導員も利用回数が判り、利用者の能力や経験に応じた指導ができるようにしました。